太陽光発電への投資は超ローリスク・ハイリターン利回り10%以上多数あり

ソーラーパークとは

ソーラーパークは、日本ライフサポート株式会社が運営している発電プロジェクトで、太陽光発電を使った設備投資ができるソーラーパークと、風力発電を使った設備投資ができるウィンドパークの2つに分類することができます。

太陽光も風力も再利用可能なエネルギー資源ですが、それぞれ必要な設備の種類や価格、売電単価などが異なります。ロケーションやエリアによって、どちらがぴったりなのかは異なりますし、投資家がどのぐらいの収入を期待しているかによっても、どんな投資物件がぴったりなのかが異なります。

ソーラーパークでは、太陽光発電投資が日本国内で注目される前から積み重ねてきたノウハウを生かし、投資家のためにピッタリの物件探しをサポートしています。

特徴

ソーラーパークの中でも太陽光発電部門においては、2012年にスタートしたばかりのFIT(太陽光発電の固定価格買取制度)を活用した投資をサポートしているのが特徴です。

もともとは太陽光発電の普及を促進するための制度だったのですが、この制度が確立されたことによって、投資家は長期にわたって安定した売電収入が見込めるようになり、投資として太陽光発電を利用しやすくなりました。ソーラーパークでは、投資家目線での物件選びからアフターケアまでをサポートしています。

ソーラーパークが太陽光発電設備をスタートしたのは2013年ですが、この時期には投資のために太陽光発電設備というのはまだ注目されていませんでした。その時期からノウハウを蓄積してきたソーラーパークは、そのノウハウをもとにして投資家に反映することをモットーとしています。投資家に人気の土地付き物件や高利回り物件などを数多く取り扱っていますし、節税対策のために投資したい人にもピッタリの物件を数多く取り扱っています。

ソーラーパークでは、投資家の節税についても積極的にサポートを行っているのが特徴です。FITが始まったばかりの頃には、グリーン投資減税と呼ばれる大幅減税が行われていましたが、現在では終了となっています。

しかしそれに代わって設備投資にかかった費用の50%を即時償却できるという生産性向上設備投資促進税制が導入されており、投資家には初年度から大きな節税メリットを実感することが可能です。ソーラーパークではそうした情報提供もしているので、初めての太陽光発電投資で右も左も良く分からないという人でも、一度相談してみてはいかがでしょうか?