太陽光発電への投資は超ローリスク・ハイリターン利回り10%以上多数あり

株式会社エンブルーで太陽光発電投資を考えてみる

太陽光発電設備への投資は、不動産投資よりもずっとリスクが少なく安定した利益を得られることによって人気が高くなっている投資方法です。

発電した電力は、自宅に設置している設備なら電力の消費に使うことができますし、余った分だけを電力会社に買い取ってもらうという方法で収入を得ることも可能です。また、土地付きの物件を購入した場合には、発電した電力すべてを電力会社に買い取ってもらうことができるため、安定した売電収入を得られるでしょう。

しかし、太陽光発電投資では、電力会社の電力買取は、発電量によって10年もしくは20年と期間が制限されています。

そのため、買い取り期間が失効する際には、設備を売却するのか、それとも電力の自由化に伴って販売できる方法を模索するかのどちらかを選択しなければいけません。

また、太陽光発電投資を始めたけれど、もっとハイスペックな物件へ乗り換えたいという場合にも、必要なくなった設備を買い取ってもらいたいですよね。そんな時におすすめなのが、株式会社エンブルーによる買取サービスです。

株式会社エンブルーでは、太陽光発電の完全売却および権利の一部を残す売却など、多種多様な買取に対応しているのが特徴です。投資家から相談を受けた後、現地調査を行った上で見積もりを出し、買取り条件を提示してくれるまでにかかる日数は最短でたった2日という迅速な対応も高評価の理由と言えるでしょう。

株式会社エンブルーは、大手証券会社のOB達が中心となって設立した企業で、主にメガソーラーの開発やコンサルティング、設備の買い取りなどを行っています。対応しているエリアは全国すべてで、低圧電力と高圧電力のどちらにも対応しています。

全ての発電設備が買い取り対象となっているわけではなく、買取り対象となる売電権利は、kwあたりの買取単価が24円、27円、29円、32円、36円、40円と制限されていますが、該当する場合にはぜひ買取希望の見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか?

株式会社エンブルーは、太陽光発電設備の買取だけではなく、設置に関してもコンサルティング的に相談することができる頼れる企業です。難易度が高い条件でも可能に導いてくれますし、特に無制限や無保証のエリアでも太陽光初発電のメガソーラー設置に何度も成功しています。

もしも個人投資家としては大規模となるメガソーラーの設置及び売却に興味がある人は、まずは株式会社エンブルーに相談してみてくださいね。きっと満足できるアドバイスおよび見積もりを出してもらえるはずです。